Brains eラーニングは高校、大学等の教育機関を中心に導入が広がっています。パソコン、スマートフォン等のICT機器により、移動時や隙間時間等の有効活用で学習習慣も身につきます。【管理者機能】生徒の成績や学習習熟度を把握,学習課題や学習期限の設定、先生と生徒の間でコミュニケーションを図るための機能等を有します。

導入効果&サポート

Brains eラーニング 導入効果&サポートBrains eラーニングは自宅学習の教材として、高校・大学等の教育機関を中心に導入が拡大しています。英語4技能を習得するには多量の学習時間を要します。一般的な少量の問題集でも全てマスターできないと言われます。Brains eラーニングは多量の問題でもわずか20時間~30時間程度の学習でマスターします。なぜでしょう?それは圧倒的な学習効率と自動反復システムにあります。
学習者は限られた時間を知識の習得に集中できます。そして学習者ごとにプログラムされる反復システムによって効果的に脳にスリ込まれます。学習者は短期間で効果を感じ、スマートフォン使用でも簡単にログインし隙間、移動時間での学習習慣も身に付けます。
その結果、英検対策やGTEC、TOEIC等のテスト結果に大きく成果として報告されています。管理者によって受講者ごとに適切な指導も可能です。
弊社は教員説明会、生徒へのガイダンス、導入後のあらゆるサポートを実施し、必ず成果として実現致します。

最新投稿

  • ●個人様限定:最大2ヶ月 無料モニター受講者募集!

    ■ 学習科目全公開 !  最大2ヶ月間の無料受講モニターです。 2週間毎に1~2時間程度の学習課題が設定され、クリアすると最大2ヶ月の学習が可能です。 受講者はメールで簡単なアンケートにご協力頂きます。 ぜひご応募をお待 …

  • ●学校様専用:新年度ガイダンス日程について

    新年度ガイダンスの日程を学校様と調整させて頂いています。 4月の日程はほぼ埋まりつつあります。 5月の日程調整で承っています。 ガイダンスご希望の学校様は早めの日程調整及びお申込をお願い致します。

  • ●小樽商科大学教職研究会について

    「第30回小樽商科大学教職研究会」 2017年12月9日(土)に開催されました。午後の部で「大学受験改革と新学習指導要領について」道立教育研究所研修主事より発表がありました。大学入学共通テストについては、英語の4技能評価 …